本NFTの購入・利用に関する規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社TAKER(以下「当社」といいます。)と本NFTを購入し、保有する者(以下「NFT保有者」といいます。)の間における、本NFTの購入・利用に関する条件を定めるものです。本NFTの購入前に、本規約の内容をよくお読みください。本規約にご同意いただけない場合には、本NFTをご購入いただくことはできず、本NFTを購入した場合、本規約に同意したものとみなします。

  1. 本NFTが表章するデジタルアート作品(以下「本作品」といいます。)の著作権は、著作権者である当社に留保されます。本NFTの譲渡は、著作権の譲渡を意味しません。
  2. 本作品はIPFSその他OpenSeaが指定する保存先に保存され、誰でも閲覧可能ですが、著作権は放棄されていません。
  3. NFT保有者は、OpenSea上において、本NFTを転売することができます。当該転売の際、NFT保有者は、OpenSea上で本作品のサムネイルを表示することができます。
  4. 当社は、当社が運営するdiscordグループ([https://discord.gg/Y8sRvH9V4X])に参加することを条件として、NFT保有者に対し、当社が提供するNFTコレクション「Crypto Baby Animals」の全てのキャラクター(ただし、Crypto Baby Animals#027及び#030を除きます。) (以下「本キャラクター」といいます。)について、次の各号に定める行為を行うことを許諾します。当社は、NFT保有者が次の各号に定める行為を行う限において、NFT保有者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
  5. 本キャラクターを使用して次の行為を行うこと

・ファンアートの制作・販売及び利用(SNSへのアップロード等も含む。)

・LINEスタンプの制作・販売

・Vチューバーの企画・運営

・アニメ・漫画の制作

・グッズの制作・販売

・3Dアバターの制作・販売

・動画やブログ、SNSその他のウェブサービス上での素材としての利用

その他NFT保有者が当社に個別に連絡をし、当社が許諾した行為

  • 本キャラクターの二次的著作物(著作権法2条1項11号に定めるものをいいます。以下同じです。)を使用して前号に定める行為を行うこと
  • 本キャラクターの二次的著作物に係るNFTの発行、出品、販売
  • イラストストック集 にアップロードされているイラスト(当該イラストにおいて描画されているキャラクターを含みます。)を利用して第1号に掲げる行為を行うこと
  • NFT保有者は、本NFTを第三者に転売した場合には、前条各号に定める行為を行うことはできません。ただし、本キャラクター、本キャラクターの二次的著作物又は[イラストストック集]にアップロードされたイラスト(以下「本キャラクター等」といいます。)について次の各号に定める行為を行うことについてはこの限りではありません。
  • 作成済みのファンアート、LINEスタンプ又は3Dアバターの販売・利用の継続
  • 既に企画・運営を開始しているVチューバーの継続利用
  • 既に制作を開始しているアニメ・漫画の継続制作・公開
  • 作成済みのグッズの販売
  • 既にウェブサービス上で素材として利用している場合における素材としての継続利用
  • NFT保有者は、第4条各号に定める行為を行う場合には、下記のロゴを表示しなければなりません。

  • 当社は、NFT保有者が次の各号に定める行為を行うことを禁止します。NFT保有者が本条に違反した場合、当社は、NFT保有者に任意の方法で通知することにより、ただちに第4条に基づく利用許諾契約を将来に向かって解除できるものとします。
  • 本規約のいずれかの条項に違反する行為
  • 当社又は第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)又はプライバシー権、肖像権その他の人格権を含む一切の権利若しくは利益を侵害する行為
  • 本NFTを保有していない第三者(個人及び法人を含みます。以下同じです。)に本キャラクター等を利用させること
  • 暴力的表現、わいせつ的表現その他本キャラクターの評価及びイメージを毀損し又は毀損するおそれのある表現又は方法により本キャラクター等を利用すること
  • 第4条各号に定める行為を行う際に「BUSON」の名称を使用すること
  • 本NFTを保有していない第三者の事業の広告宣伝活動に本キャラクター等を使用すること
  • 「CryptoBabyAnimals」という名称又は前条のロゴを対象とした商標の登録出願を行うこと 
  • NFT保有者が行った第4条各号に定める行為に起因して第三者から苦情の申立、訴訟の提起その他の紛争が生じた場合には、NFT保有者は、自身の責任と費用により、これを解決するものとします。
  • 本NFTを購入しようとする者は、自身(法人等の団体にあっては、自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者を含みます。)を含みます。)が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなってから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業・団体、総会屋、社会運動・政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、右翼集団その他の反社会的活動を行う団体又はその構成員及びこれに準ずる者をいいます。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証することものとします。反社会的勢力等に該当することが判明した場合、当社は、NFT保有者に任意の方法で通知することにより、ただちに第4条に基づく利用許諾契約を将来に向かって解除できるものとします。当社は、解除によりNFT保有者に生じた損害を賠償する責任を負いません。
  • 本規約に基づき成立する契約(以下「本契約」といいます。)は日本法に準拠し、日本法に従って解釈されます。
  • 本契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 当社は、本規約に定める内容を撤回する権利を放棄するものとします。
  • 上記各事項は、本NFTの転売時においても同様に効力を有するものとします。